2016東京オリンピック・パラリンピック招致協力イベント ラーメンShow in Tokyo 2009 (東京ラーメンショー) – 駒沢オリンピック公園総合運動場

今年で第一回目を迎える、というか、今年初めて開催されるラーメンShow!
5月29日(金)〜31日(日)の3日間、駒沢のオリンピック公園で開催です。

日本全国から20数店のラーメン店があつまり、3日間、駒沢公園でラーメンを振る舞い続けるというラーメン好きにはたまらない企画です。

開催時間の10時から22時の間、ラーメン好きはどう過ごすべきでしょうか?
ラーメンを食べるだけの企画なのかわかりませんが、「ラーメン村」だとすると、朝を抜いて会場に来てまず一杯。お腹をすかすためにジョギングなどして、2時前くらいに一杯。そしてイベントを冷やかしたり、昼寝でもして、夕方まで時間をつぶし、7時くらいに一杯。というところでしょうか?これを3日間。9杯です。。。 あっ、最終日は5時までか、じゃあ8杯。

まあ、そんな人はいないと思いますが、とにかく何か一杯!は食べてみたいですね。

と、すっとぼけつつ、↓こんな企画の紹介です。

「バトプリ2009」では、既に事前に公募・書類審査・実技(実食)審査で、若き未来のラーメン店主6組を選んでいるそうです。この6組がイベント会場でラーメンを作り競い合うというもの。一般の方の投票で選ばれた最優秀賞の受賞者は、今回のラーメンShowを主催している日本ラーメン協会が、出店サポートをするとのこと。ここで、来年の今頃は人気店になっているであろうお店のラーメンを誰よりも早く試食できるチャンスかも。

「あの店があるのは、俺が駒沢で選んでやったおかげだ」とえらぶりたい人、「大将、駒沢のときより腕をあげたね。」とカウンターでにやりとしたい人、そして最優秀以外の5組を束ねて、新ラーメンShow旗揚げをもくろむ実業家の皆さん、必見です。

以下、ラーメンShow in Tokyo 2009 公式WEBサイトからの引用です。

================
ラーメンという食文化を通じて東京を世界にアピール!

日本では、ラーメンは国民食であり地域文化の源です。

この「食」を通じて人とのつながり合いと、オリンピアンとのふれあいを通して、将来の子供たちへの「食育」として、新しい食文化の創造など広い視野で「食」と、オリンピックのテーマである「スポーツ」「文化」「環境」について学んでもらう機会を設けるべく、このたび日本全国より20を超えるラーメンを一堂に集めた東京初・日本最大級のラーメンイベントを駒沢オリンピック公園にて開催します。
================

文章を真面目に読み返しましたが、文と文のつながりが正直全くよくわかりません。。。
文章としては、わかりませんが、それぞれの文をよみとくとたぶんこういうことです。

「食を通じて人とのつながり合い」:狭いカウンターでスペースをゆずりあう美徳。袖触れあうも他生の縁、とは正にこのこと。
「オリンピアンとのふれあい」:たくさんのラーメン好きメダリストが日替わりで登場?
「食育」:ラーメンは体に悪いといわれていた汚名を払拭します!

「スポーツ」:メタボの敵ラーメン。敵を制するには敵を知ること、まず食べましょう!食べたら即スポーツができる環境を提供すること。
「文化」:ラーメンは夜中に飲んだあと黙々と食べる、週末の家族のお昼は面倒なのでラーメン(ええ、またぁ〜という子供の声)という、従来型の発想ではなく、青空の下で陽気にたべるという新しい文化を提唱。
「環境」:当然、使い捨て容器と割り箸は使わない。節水型洗浄機を導入。と思われる。

とにかく、みんなラーメン好きだよね?好きならもりあげようよ。オリンピック招致決定後だとオリンピックを語るのは難しいけど、招致運動なら区や都とタイアップできるし、なんか世界にアピールっていいじゃん。海外で好きな食べ物聞かれてRAMEN… Japanese Chinese noodle, do you know???とかいつまでいってたくないじゃんか。という熱い思いを感じてしまいます。

個人的には金曜の夜行こうと思っていますが、全国といいつつ中部・東海圏からの出店がないのが少し残念です。
あと、「世界にアピール」にGMAPで貢献したいのですが、英語ページもないし、上記の案内を英語にしようがないのが痛いところです。

会場:  駒沢オリンピック公園総合運動場
      English GMAP for Komazawa Olympic Park
開催日程: 2009年5月29日(金)〜31日(日)
開催時間: 10:00〜20:00(最終日は17:00終了)
詳細: 東京ラーメンShow 公式WEBサイト

第一回目のイベントは前例もなく何かとむずかしいもの。そんなイベントを取り仕切り、当日まで日夜頑張っておられるスタッフの皆さんの頑張りが垣間見える、 ラーメン Show in Tokyo 2009 スタッフブログも是非ご覧下さい。当日のラーメンをよりありがたくいただくことができると思います。

 

<<GMAPのトップページに戻る>>

3 Responses to “2016東京オリンピック・パラリンピック招致協力イベント ラーメンShow in Tokyo 2009 (東京ラーメンショー) – 駒沢オリンピック公園総合運動場”

  1. 味平 says:

    昔の「包丁人 味平」みたいだな。

  2. Atto says:

    この雨にやられて、ラーメンいかれちまった。。。

  3. Atto says:

    何とか雨がやみました。すずしいから、むしろラーメンがおいしいでしょう!
    今日いけなかった・・・