育児中のお母さん!無料託児でゆったりと映画を見ませんか?第19回東京国際女性映画祭における無料託児所サービスのご案内

今年で第19回目を迎える東京国際女性映画祭(於:東京ウィメンズプラザ)にて、今までになかった新企画が登場しました。
女性をテーマにした女性のための映画祭なのに、育児に追われるお母さんたちが映画を見られないのはおかしい、ということでしょうか?
「育児中でなかなか映画を見に行く機会がないお母さん方も、ご家族で秋の青山に出かけてみませんか?ひととき、フランス映画を楽しんで、リフレッシュした気持ちでお子さんと向き合ってみると新しい発見があるかも知れません。」とは、託児(ホール併設の託児室で、保育士がお預かり)を提供している住友商事株式会社
託児の要領、申し込みは以下の通り。「GMAPブログを見て」といって頂くと話が早いと思います。
■対象上映「オーケストラ・シート」 10/22(日) 15:00〜(本編時間:106分)会場 東京ウィメンズプラザ
TVの人気女優、高名なピアニスト、美術品コレクター…それぞれの悩み多き人生が、気のいいウェイトレスのいるカフェで交錯する。「シェフと素顔と、おいしい時間」のダニエル・トンプソン監督が描く、コミカルで心あたたまる群像劇。(フランス/2006年/106分) ===========================================
託児は、無料ですが、事前に申し込みが必要です。(定員あり)
申し込み先:住友商事株式会社広報部社会貢献チーム 担当:菅谷(すがや)
電話: 03-5166-3105
お名前:保護者およびお子さんの名前
 お子さんの年齢
 連絡先: できれば常に連絡のとれる電話番号かe-mail
 (詳細や事前確認事項を ご連絡いたします。)
=========================================== 

Comments are closed.