幻の東京オリンピックメーンスタジアム

シカゴ落選、そして東京も。
2016年のオリンピック、東京に来ませんでしたね。

まだ、マドリードかリオデジャネイロか、現時点では結果がでていませんが、南米で初のオリンピックがあるべき姿であるのは、当たり前といえば当たりまえですね。

落ち着いてかんがえると、シカゴや東京が選ばれれば、オリンピックはやはり「金」なのね、ということになるでしょう。

そうそう、「東京オリンピックメーンスタジアム」をGoogleで検索してみてください。
そこに堂々一位で出てくるのは、東京オリンピックメーンスタジアムのGMAP

東京が日本のオリンピック候補に決まった3年前の2006年8月30日よりずっと以前、東京が立候補を表明した直後から、GMAPでは、東京オリンピックのメーンスタジアム建設予定地のGMAPを作って応援していました。

その頃のGMAPブログ

これから晴海の開発がどうなるかわかりませんが、勝どき・晴海に行くことがあれば、是非幻の東京オリンピックメーンスタジアム建設予定地を見にいってみてください。

2016年、世界と東京、そして携帯電話、スマートフォン、モバイル環境はどうなっているのでしょうか?
2016年のオリンピックは、晴海にいって、ワンセグ、フルセグ、或いは新しい技術と端末でみようかな。

Comments are closed.