Go!TOKYOが旅行アプリ一位に

GMAPのiPhone/iPodTouchアプリ「Go!TOKYO」のダウンロードが好調!

-iTunesのAppStoreの「旅行カテゴリー」(日本版)で有料トップアプリの第一位にランキング-

News1st.jpでのプレスリリースはこちら

東京都心のプレイスポットをナビゲートする地図を得意とするGMAP株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:太田秀信)は、10月30日にリリースしたiPhone/iPodTouch用アプリケーションソフト「Go!TOKYO」が、11月12日、iTunesのAppStoreの「旅行カテゴリー」(日本版)で有料トップアプリの第一位にランキングされたと発表しました。

iTunesのAppStoreの「旅行カテゴリー」は、無料アプリのトップがGoogle Earth、有料トップアプリには、先行の地下鉄マップや英語や中国語など各種外国語の旅行会話アプリなどがひしめく激戦区のひとつです。

また、ジャンルを問わない総合ランキングでも、同日までに最高23位にランキングされています。

apple logo3 Go!TOKYOが旅行アプリ一位に

「Go!TOKYO」は、完全バイリンガル(日本語・英語)版で、地下鉄とJR(山手線・中央線)を網羅していることから、東京で生活したり、観光・ビジネスで上京する日本のユーザーのみならず、海外からの観光客・ビジネス客にも役立つアプリです。

GMAPでは、今後もユーザーの皆さまから寄せられる評価や要望を検討しつつ、内容の充実を図って行く予定です。

「Go!TOKYO」は東京を電車や徒歩でスムースに移動するための情報をiPhone /iPodTouchで持ち歩くためのアプリケーションです。Apple社のiTunes AppStoreから購入できます。価格は350円(税別)です。AppStoreの「旅行」ジャンルに分類されています。

「Go!TOKYO」についての詳細は、発売時のリリースおよびGMAPのGo!TOKYO 公式ページをご覧下さい。

GMAPのホームページ

Comments are closed.