日比谷オクトーバーフェスト2011 が開催 

oct fest 日比谷オクトーバーフェスト2011 が開催 

〜5月20 – 29日今年も盛大に開催〜
〜ハッカープショールのヘフェヴァイスビアとアノ1417 ケラービアが楽しめます〜
2011年05月19日
                       
 アイコン・ユーロパブ(IEP)株式会社(本社 東京、社長 アレン・トレバー)は、今年も5月20 – 29日に開催される「日比谷オクトーバーフェスト」に出展、ハッカープショール醸造所の2つのビールで皆さまをお待ちします。

日比谷オクトーバーフェスト 2011
主催:日比谷オクトーバーフェスト 実行委員会
後援:ドイツ大使館/ドイツ観光局/バイエルン州駐日代表部/東京都/千代田区
会場:日比谷公園 噴水広場
日時:2011年5月20日〜5月29日
   月〜金 12:00〜21:30 土日11:00〜21:30
   (20日のみ17:00オープン、ラストオーダー各日21:00)
客席:1,140席、 見込み来客数:5万人
ステージでは毎日3回ドイツ人・日本人の混合バンドが民族音楽を演奏します。

※ ハッカープショールについて
594年続く伝統ある醸造所、ミュンヘンオクトーバーフェストの公式醸造所の一つ。
1793年にヨゼフ・プシュールが醸造家の娘マリアテレジア・ハッカーと結婚したのがその名前の由来。1972年に別々に操業していたプショール醸造所とハッカー醸造所が合併、現在の形になりました。

(今回楽しめるビール)
★ ヘフェヴァイス
原料の50%以上に小麦を使用したドイツ南部特有のスタイルのビール。酵母による濁りが特徴のいわゆる白ビール。 苦味は穏やか、若干の酸味と甘い口当たりが特徴。
★ アノ1417ケラービール
1417年に設立された醸造所の年号を冠してつくられた今回初登場のドラフトビール。
その時代に地下の低温貯蔵庫でつくられた下面発酵ビールが起源のユニークなスタイル。非加熱ろ過でやや濁りのある琥珀色、フルーティーでなめらかな口当たりと僅かな苦味。

Comments are closed.