東京23区の区役所

これがあれば「山手線ゲーム」のお題はきまり!いろいろな資料を見るとなぜか千代田区から並んでいる23区を、なんと世界で初めて!?アイウエオ順で並べてあります。20区までしか出てこないときに、忘れられた残りの区を探すのに便利です。

さらには、カルトクイズも用意しました。

●「23区の中で、英語のホームページを持っていない区はどこ?」

23区の各区役所GMAPの英語版には、各区の英語のホームページへのリンクがあります。その中にひとつだけ「No English website」という情けないリンクタイトルで、日本語ホームページにリンクされている区があります。外国人が住んでいないのか、外国人お断りなのか思い、その某区の担当者に電話で聞いたところ、「必要なのでしょうが、手が回っていない。当面予定もない。」というような、つらい回答でした。

実はこれ、2年前のお話です。さすがに2年も経ったので何か変化があるだろうと、ホームページを探したのですがやはり英語版はありませんでした。でもリンクが見つかりにくいだけでどこかにあるはず!と信じて、今回もその某区の広報の方に電話できいでみました。ですが、期待むなしく「英語版はありません。それぞれの係りに電話してもらえれば・・・」との歯切れの悪いお話でした。

●「23区の中で、携帯サイトを持っていない区はどこ?」

確か、2つか3つ、そんな区がありました。「意外」なところです。これは、23区の区役所GMAPを携帯で見ていくと、「○○区の携帯サイト」というリンクがない区があるので探してみてください。

これも2年前のお話ですが、当時携帯サイトを開設していなかった大田区は今は開設しています。でも、まだ二つの区はないようです。(あるよ!という情報をお持ちの方、GMAPまでお知らせ下さい。)

モバイルサイトやバイリンガル情報も手がけるGMAPとしては、少し寂しい東京スタンダードだな、という気持ちです。

23区を全部思い出せない人は必見です!東京23区の区役所の携帯地図

Comments are closed.